FC2ブログ

僕の彼氏は外国人 GAY LOVE LIFE ゲイブログ

アメリカ人の彼氏がいる外専の日本人ゲイ男性の日記。現在遠距離恋愛中。彼との出来事、彼との性生活、カミングアウト、イケメン外国人情報、ゲイ映画の紹介、お勧めゲイサイト、外国人の彼氏の作り方、ゲイの悩み相談&質問など、盛りだくさんなブログを作っていきたいと思います。よろしくね!


ゲイの悩み相談&質問:日本で同性結婚できる?

匿名の方(anonymous)から質問があったので答えたいと思います。みなさんも、詳しく知っている方は答えてあげてくださいね!

質問内容:
そういえば日本って同性愛結婚って法律でできるんですか??アメリカでは去年か一昨年に唯一同性愛結婚が法律で許されていたカリフォルニア州でしたがProp8という同性愛結婚を無くす提案が州の選挙で通ってしまい、今ではアメリカのどこの州でも同性愛者は結婚できません・・・ :(


僕の答え:
日本の憲法では、3章第24条によって「婚姻は、両性(男性と女性)の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない」と定められているので、現状では、日本で同性結婚をすることは認められていません。国会でも同性結婚について取り上げられたことは今までほとんどなく、話し合いの場すら設けられていません。この問題について多くの同性愛者が困っているにかかわらず、ほとんどの政治家が知らぬふりをしているんだと思います。ですがこれは政治家だけのせいではなく、やはり我々国民が同性結婚や同性愛について理解や法律改正についての主張や活動が足りないというのも原因だと思います。今の日本では、同性結婚が認められるのは夢の話のように感じます。

アメリカでは、同性結婚をすることが法律上認められなくなってしまったようですが、頻繁にその問題について取り上げられていて、たまに後退したりしながらも、着実に少しずつ前進してるのではと思います。

日本もアメリカも同性結婚について諦めてはいけませんね。日本も同性愛や同性結婚についてもっと話し合いの場を設けてほしいなと思います。意味があるのかと首をかしげてしまうような国会での話ややりとりや、本当に国のためになっているのかと疑ってしまうような政治家や、政治家の問題を見ていると特にそう思います。

現在も素晴らしい政治家はたくさんいるんだと思いますが、新しい考えや行動力のある“できる”政治家がどんどん増えてくれたらいいなと思います。


是非みなさんの意見も聞かせて下さいね!

↓ゲイブログランキングに参加しています! たくさんの方に見ていただきたいので3つともクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ

Comments

アメリカでは 
日本の法律についてはよく知りませんが、アメリカでは同性愛者が結婚できる州はありますよ。現在コネチカット、アイオワ、マサチューセッツ、ニューハンプシャー、バーモント、ワシントンDCの6箇所では法的に認められています。他の州でも、例えばワシントン、オレゴン、ネバダ州などでは、「結婚」という言葉は使えませんが、結婚と同等の権利を同性愛者が取得できます。

まだ完全に結婚が認められているのは5州+DCのみですが、最近のリサーチによると、同性愛者の結婚に賛成する人が初めて過半数を突破したとのニュースも入っています。保守派による反対もまだまだ強いですが、これから少しずつでも同性愛者の結婚に賛成してくれる人が増えてくれればいいなと望んでいます。

日本では未だに「同性愛者」というと、テレビで見るようなオカマキャラを想像する人が多いんじゃないでしょうか。その風潮も変わっていってくれたらいいな。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
民主党に政権交代してから、民法規定などについて改正の動きがあると思います。そういった明治時代式のものが残っている限り、いきなり同性結婚は出てこないように思います。一歩ずつ進んでいくと思います。
同性愛者だけでなくて、色々な人の人権が守られるような社会を作っていく中で、同性結婚の議論も出てくると思います。
結婚について憲法改正が必要ならかなり難易度が高いと思いますが、パートナーシップ法は遠くない将来に意外とあっさり成立しそうな気がします。楽観してます。
Re: アメリカでは 
アメリカには同性愛者が結婚できる州や、結婚と同等の権利が与えられる州は結構たくさんあるんですね。

現状では、外国人が結婚しても、永住権はもらえないということですね。

同性愛者の結婚に賛成する人が初めて過半数を突破したというのはすごくいいニュースですね。これからどんどん同性愛者が住みやすい環境になるといいなと思います。

確かに日本は同性愛者についての理解が浅いですね。学ぶことが少ない番組ばかりじゃなくて、社会のためになる番組がもっと増えてほしいなといつも思います。男らしい同性愛者の人や、政治に関わる同性愛者の人もどんどんテレビやメディアで活躍してほしいです。

貴重な情報どうもありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願いします!


> 日本の法律についてはよく知りませんが、アメリカでは同性愛者が結婚できる州はありますよ。現在コネチカット、アイオワ、マサチューセッツ、ニューハンプシャー、バーモント、ワシントンDCの6箇所では法的に認められています。他の州でも、例えばワシントン、オレゴン、ネバダ州などでは、「結婚」という言葉は使えませんが、結婚と同等の権利を同性愛者が取得できます。
>
> まだ完全に結婚が認められているのは5州+DCのみですが、最近のリサーチによると、同性愛者の結婚に賛成する人が初めて過半数を突破したとのニュースも入っています。保守派による反対もまだまだ強いですが、これから少しずつでも同性愛者の結婚に賛成してくれる人が増えてくれればいいなと望んでいます。
>
> 日本では未だに「同性愛者」というと、テレビで見るようなオカマキャラを想像する人が多いんじゃないでしょうか。その風潮も変わっていってくれたらいいな。
Re: タイトルなし 
憲法改正がどんどん実現していくといいですね。やはり時代にあった憲法が必要ですよね。

確かに同性結婚よりは、パートナーシップ法の方が実現しやすいでしょうね。それだけでも多くの人が幸せになれそうですね。僕も絶望的にならず楽観視したいなと思います。

貴重な意見どうもありがとうごさいます!


> 民主党に政権交代してから、民法規定などについて改正の動きがあると思います。そういった明治時代式のものが残っている限り、いきなり同性結婚は出てこないように思います。一歩ずつ進んでいくと思います。
> 同性愛者だけでなくて、色々な人の人権が守られるような社会を作っていく中で、同性結婚の議論も出てくると思います。
> 結婚について憲法改正が必要ならかなり難易度が高いと思いますが、パートナーシップ法は遠くない将来に意外とあっさり成立しそうな気がします。楽観してます。



« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 980

紹介文:彼との性生活や下ネタがメインです。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール
訪問者数
現在の閲覧者数
交流チャット
みんなで交流しましょう!相談、質問、雑談、何でもアリです!気軽に誰でも利用してくださいね!
おすすめ
月刊アクション

↓おすすめ!英語の勉強法『スピークナチュラル』

↓売上日本一英会話教材「エブリデイイングリッシュ」

ブログ内検索
アクセスランキング

Archive RSS Login