FC2ブログ

僕の彼氏は外国人 GAY LOVE LIFE ゲイブログ

アメリカ人の彼氏がいる外専の日本人ゲイ男性の日記。現在遠距離恋愛中。彼との出来事、彼との性生活、カミングアウト、イケメン外国人情報、ゲイ映画の紹介、お勧めゲイサイト、外国人の彼氏の作り方、ゲイの悩み相談&質問など、盛りだくさんなブログを作っていきたいと思います。よろしくね!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ゲイブログランキングに参加しています! たくさんの方に見ていただきたいので3つともクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ

白人とアジア人の同性恋愛について



ryoさんから、この動画で話している内容について知りたいと要望があったので、僕がわかる範囲で説明したいと思います。僕が間違っていたら訂正よろしくお願いします。

異人種の同性愛者のカップルに起こりうる差別や問題について話しています。

アジア人のJimmyさんと白人のJustinさんは3年間付き合っているそうです。(今は別れているそうですが。)

彼らは二人でクラブなどに行くと、回りの人はみんな、彼らのことを、変な目で見てくるそうです。白人と付き合っているアジア人のJimmyさんのことを、ポテトクイーン(Potato Queen : 白人としか恋愛やセックスをしたくないアジア人)だという目で見てきて、アジア人と付き合っているJustinさんのことを、ライスクイーン( Rice Queen : アジア人としか恋愛やセックスをしたくない白人)だという目で見てくるそうです。

ライスクイーンの人は、太ってて不細工な年寄りの白人に多いと言われていて、その理由として、太くて不細工で歳を取っている白人はモテないので、白人と付き合ったりセックスがしたいと思っているポテトクイーンのアジア人と、需要と供給が合うということです。

ポテトクイーンの人の多くは、自分がアジア人であることにコンプレックスを持っている人が多いようです。

スティッキーライス(Sticky Rice)というのは、アジア人同士でしか恋愛やセックスをしたくないというアジア人のことです。

Justinさんは、まわりの人に、ライスクイーンや、パンダハガー(Panda Hugger : 親中国派の人という意味で、ちょっと意地悪な表現)と言われたりしたこともあるそうです。

Jimmyさんは、白人社会であるアメリカで育って、アジア人だということで、見下されたりしているのに、さらにゲイ差別もあったりして、ゲイのアジア人としてアメリカで生きていくのは大変なので、みんながお互いを理解し合ってサポートし合うことが大事だと語っています。

観客のアジア人のAndrewは、典型的なポテトクイーンの人だそうで、金髪で身長の高くて目がぱっちりした白人が好きだそう。今までアジア人とセックスしたことがなく、ほとんどが白人だそうです。ある日、彼の先生に、『どんな人に興味があるの?』と聞かれたときに、彼は、『白人が好き。』と答えました。すると、先生は、『どうして自分のことが嫌いなの?』と言いました。彼は自分がアジア人であるこということのにコンプレックスを持っていて、アジア人である自分のことが嫌いで、アジア人であるということを変えたいと思っていて、少しでも白人のようなぱっちりとした目になれるように、まぶたにテープを貼ってアイプチのようなことをしたこともあるそうです。彼や彼の先生の考えでは、『自分と違う人種を好きになるということ=自分のことが嫌い』で、白人を好きになるアジア人は、アジア人である自分が嫌いで、白人に憧れているということだそうです。白人が好きなアジア人は、自分の憧れを白人に重ね合わせているという意見のようです。

AndrewはJimmyに『どうして自分のことが嫌いなの?』と尋ねました。

するとJimmyは『僕は自分のことが嫌いではない。どうして僕が自分のことが嫌いだと思うの?アジア人である僕が異人種である白人の男の子に惹かれるというだけで自分のことが嫌いというわけではない。』と言いました。Jimmyはオハイオ州で育ち、まわりには白人ばっかりで自然と白人が好きになったそうです。彼はアジア人であるということを誇りに思っていて、アジア系アメリカ人としてアメリカで生きていくことはすごく困難で、ステレオタイプな考えの人もたくさんいるけど、それでも、アジア人であることを誇りにもって生きていこうと考えているそう。

JimmyはJustinのことを本当に愛していているのに、アジア人と白人のカップルだということで、変な目で見たり、馬鹿にしたり、笑いものにしたりする人がいて、そのことでJimmyはすごく傷つくそう。

番組の司会者の女性Tyraさんは二人が上手くいくことを願っていて、Jimmyはこの問題に関する情熱を感じたそうです。最後にJimmyとAndrewの両方の意見を尊重していると述べました。


話している内容はこんな感じだと思います。僕の英語力は完璧じゃないので、訂正や補足などあれば宜しくお願いします!併せて彼らの会話に対する意見もお待ちしております!


↓毎日クリックお願いします!
ブログランキング

↓こちらもクリックお願いします!
ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ


↓ゲイブログランキングに参加しています! たくさんの方に見ていただきたいので3つともクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ

Comments

 
マイノリティの中のコミュニティにも偏見や差別やらがあるもんでもう世の中悲惨ですね。
無差別銃乱射殺人したくなりますた。
だから私は(ry
 
あっ別に殺人予告とかじゃないですからね!
 
まさとさん皆さんご意見、翻訳ありがとうございます。
想像していたものでしたが詳しくわかりました。
やはり、人種の坩堝アメリカでも異人種間って変な目で見られるなんて残念です。
オランダでも、タイでも男女問わず、年寄り、禿げ、デブな白人と若い、華奢なアジア人という組み合わせばかりらしいですね。それにこないだの北朝鮮に拘束された記者二人や壁の中から出てきたイェール大生にしてもニュースに出てくるアジア女性は白人の配偶者ばかりですよね。
とくにゲイの世界は白人とムキムキの黒人、ラテン系が好まれますよね。
僕もそういう人は大好きですが、かわいいアジア人も良いと思うのですが、結局結婚するならまさとさんがおっしゃってたように外見、肉体面よりも内面、精神的関係エスよねが重要ですよね?
この中国人の二人は自分に嫌悪感を感じてるみたいですが、僕は中国はすばらしい文化を持つ国で誇りを持つに値とおもいますが、、
タイラの番組ではアジア人の整形やraicism(ナチス)についてやっていてとても興味深いです、またかんそうも聞いてみたいです。
 
何度も投稿すみません。
でもこのエントリー見ると何か気分が沈みましてね・・とある文を思い出しました。コレ↓

「いつの日か……
『みんな以外』のあたくし達がよりそって……
みんな以外の小さな『みんな』になれたら…と祈ってきたけれど
みんな以外のそのまた「以外」の人が生まれてしまうなんてっっ……!!」

(加賀くの子 永野のりこ「みんな以外のうたR」)
 
世の中には肌の白い人も黒い人も黄色い人も、背の高い人も低い人も、痩せ気味の人も太目の人も、声の高い人も低い人も、、、いろんな差があります。けっして同一、均等ではないです。
これの違いに、良し悪しというモノサシでもって裁き始めると差別がおこります。

また、性的な「好み」というのは別物だと思います。そしてあって当然、自然だと思います。変な安っぽい例ですが、食べ物の好みがあるように、、、魚介類が好きな人、肉が好きな人、、、
背の高い人が好きとか、ぽっちゃり系が好きだとか、、、かといって背の高い人を好きな人が、背の低い人を攻撃する意味もないと思います。ただ、個人的嗜好にあわないだけであって、敵視したり見下したりするのもおかしな話です。肉が好きな人が、魚介類を好きな人を見下したり、、、じゃなくて、それぞれの好みでいいんじゃないですか?

上記の二つをごちゃ混ぜにすると、ややこしくなります。

人種差別が過去から現在まで、形を若干変えながらも存在し続けているのは確かなことです。
しかし、それよりも、それで傷ついてそれに闘い続けるより、自分が自分をどう受け止めるか、自分が自分をどう愛するか、そして、他人をどう愛するかに焦点変えてみてはと思うのです。もちろん簡単に即座になせることではないかもしれませんが。でも、心の平和への一歩だと思います。

ポテトクイーンだのライスクイーンだの別にそんな表現どうでもいいじゃないですか?自分がアジア人で白人好きなら、そう正直に生きても。良いとか悪いとかいちいち裁く必要なんてないと思います。
そんなことしてる考えこそが、自ら人種差別の考えに加担することになりますよ。

(ながくてすいません)
 
通りすがりさんへ

おぉぉ素晴らしい!(^^)v
これらの問題、話し合って「なくなるわけないのですから」
差別をなくすのではなく、差別を極端な行動や言動を持って相手にぶつけないようにする・・・これを教えていくと言う事でしょうね。
「個」、己があるかぎりはこの世界はすべて比較してしまうのですから・・・差別をなくすことは不可能でしょう。 でも上記のように人間の行動としてそれを感情や本能のままにあらわさずに理性で処理することを教育していくことが、まず第一歩の解決さくへの道だと感じます。

あ~しかしマサトさん聞き取りばっちしですな!(^^) わたし会場のチャイニーズの彼の喋りはかなり集中しないと聞き取れませんでした。(;^_^A アセアセ・・・
 
(しつこくでごめんなさい、もう一言、、、)

このJimmyちゃんの訴えは、Asian Americanの社会的立場と、それによる自らのIdentityの不安定さを物語っているように僕には思えるのです、Gayで白人が、アジア人が、、、というトピック以前に。
Asian Americanの人はたくさんいるものの、現在も増え続ける中国本土からの新規移住者のイメージが強すぎて、アジア人=英語が通じない、アメリカ文化に馴染もうとはしない(自らの習慣を断固として持ち込む)、と勝手に想像されてしまうケースが少なくないのです(新規移住者のそれらの行動が良し悪しかはさておき)
だから、彼らはアメリカで生まれ、英語を母国語とするアメリカ人であるのに、Jimmyちゃんが言ったように、「よそ者」扱いを受けてしまうのです。最後の彼の悔し涙は、自分が何者かわからなくなるような錯覚に陥った感情から来ているのかと、僕は勝手ながら察します。

というのも、僕も何人ものAsian Americanの人たちに出会って、この類のことを異口同音で耳にします。アメリカ人であって、中国に行ったことも無い彼らは、「あなたの国では」と唐突に聞かれたり、はたまた「Do you speak English?」なんて真顔で聞いてこられたりするそうです。
---
で、さっきのコメント追加ですが、人間それぞれ違いがあって当然、それをいちいち良くて悪くてなんて裁く必要がないとおもいませんか?それぞれの個性をそのまま受け止めてそれで良いじゃないですか?差があって当然です。数学の得意な人苦手な人、デスクワークに向いている人、体力仕事が得意な人、家事が得意な人、みんなそれぞれ個性です。差があります。この差をなくす必要なんてありますか?じゃ、みんな同じ形、同じ能力で生きるのですか?ありえませんよね。
その違いを、良し悪しと勝手にさばく考えこそが「差別」をうむのであって、差はあっても、すべていいのです。ありのまま、そのまま受け止めれば。背の高い人も、低い人も、肌の白い人も、黒い人も、身体的障がいがある人も、みんなすべて「人間」ですよね。
他人の差別を非難する前に、自分自身の心の中の差別を先に見直さないと、、、と思います。もちろん、僕もひっくるめて。

また、長くなってごめんなさい。リキみ過ぎましたね。
 
このゲイカップル、全然イケてない……☆テレビ、出るなら、もっとマシなゲイカップルに出て欲しかったな☆☆☆差別や偏見って、常にあるものだから、仕方ないと思う*それを、どうやって克服するか努力することが大切なわけで、現状の批判を言っても、何も変わらない***
 
tyさんのこれまでのコメントをいくつか見ましたが、見た目のことばかり気にしてますね?
なんでそこまで見た目に固執するんですか。外見より中身が大事じゃないんですか?どうせ、おじいちゃんになっちゃえば見た目なんか皆、似たり寄ったりになっちゃうんですから(笑)。
僕の高校にもこういう感じの女子がいますが、こういう人を見ると本当に気分が悪くなる。
見た目ばかり気にしたって肝心の性格がブスじゃ彼氏もできないでしょうよ。
 
通りすがりの者ですが、wtさんに同感。見た目を気にしすぎです。
ある意味、そこまで気にするなんて病気かもしれませんょ。
 
中身中身って、何???って感じ(笑)第一、中身ばっか言ってるほうが、もてないから(笑)ネットで、中身とか言ってるのは、外見に自身がないから、外に出れずにネットで、そう言ってるだけ(笑)
Re: タイトルなし 
まあいろいろ問題がありますが、マイノリティはマイノリティで、団結力が強かったりもするので、いざというときに力を発揮するかもしれませんね。僕は結構他人と違うとは個性のひとつだと思っているので、結構ポジティブな考えをしています。

> マイノリティの中のコミュニティにも偏見や差別やらがあるもんでもう世の中悲惨ですね。
> 無差別銃乱射殺人したくなりますた。
> だから私は(ry
Re: タイトルなし 
日本でも外国人との結婚を賛成しない親とかも結構いると思いますし、どの国も差別的な考えを持っている人はいますよね。オランダはアジア人の移民が多い国みたいですね。タイの女性は白人と結婚することがステータスの一つだと聞いたことがあります。

やっぱり白人がアジア人や黒人やラテン人より上位に位置しているという構図が自然とできてしまっているので、それがなくなるといいですね。国際恋愛をしてハーフの子供が増えれば、混血の人ばっかりになって、人種差別とかそういうのがどんどんなくなってくるかもしれませんね。まあそんな簡単な問題じゃないと思いますが。

確かに白人に憧れてしまう気持ちはすごくわかります。僕も白人のようなルックスに憧れています。でもそれを変えるのは無理ですし、自分のことを好きになって人生を楽しめたらいいですね。

タイラさんの番組面白そうですね。他の回も見たいみたいなと思いました。



> まさとさん皆さんご意見、翻訳ありがとうございます。
> 想像していたものでしたが詳しくわかりました。
> やはり、人種の坩堝アメリカでも異人種間って変な目で見られるなんて残念です。
> オランダでも、タイでも男女問わず、年寄り、禿げ、デブな白人と若い、華奢なアジア人という組み合わせばかりらしいですね。それにこないだの北朝鮮に拘束された記者二人や壁の中から出てきたイェール大生にしてもニュースに出てくるアジア女性は白人の配偶者ばかりですよね。
> とくにゲイの世界は白人とムキムキの黒人、ラテン系が好まれますよね。
> 僕もそういう人は大好きですが、かわいいアジア人も良いと思うのですが、結局結婚するならまさとさんがおっしゃってたように外見、肉体面よりも内面、精神的関係エスよねが重要ですよね?
> この中国人の二人は自分に嫌悪感を感じてるみたいですが、僕は中国はすばらしい文化を持つ国で誇りを持つに値とおもいますが、、
> タイラの番組ではアジア人の整形やraicism(ナチス)についてやっていてとても興味深いです、またかんそうも聞いてみたいです。
Re: タイトルなし 
みんな何かしら誰かと繋がっていて、支え合って生きているので、いつも自分は一人じゃないんだなと感じます。一人でも自分のことを理解してくれる人がいたら本当に幸せなことだと思います。


> 何度も投稿すみません。
> でもこのエントリー見ると何か気分が沈みましてね・・とある文を思い出しました。コレ↓
>
> 「いつの日か……
> 『みんな以外』のあたくし達がよりそって……
> みんな以外の小さな『みんな』になれたら…と祈ってきたけれど
> みんな以外のそのまた「以外」の人が生まれてしまうなんてっっ……!!」
>
> (加賀くの子 永野のりこ「みんな以外のうたR」)
Re: タイトルなし 
僕も通りすがり2さんと同じような考えです。

好きになる人のタイプも食べの好き嫌いと同じで、人それぞれですよね。個人の自由なので批判するようなことではないですよね。(批判になっちゃうかもしれませんが、)逆に、日本人しか絶対無理!って言っている日本人も、日本人の見た目や性格が好きで、日本人が好きってわけですし、僕たちが白人が好きって言っても別に何も悪いことではないと思います。僕も日本人が無理という訳ではなくて、ただ白人のほうが惹かれることが多いというだけですし。

みんなの意見を尊重し、理解し合うことが大事ですね。何が正しいかなんて誰もわからないことですし。

貴重な意見どうもありがとうございました!


> 世の中には肌の白い人も黒い人も黄色い人も、背の高い人も低い人も、痩せ気味の人も太目の人も、声の高い人も低い人も、、、いろんな差があります。けっして同一、均等ではないです。
> これの違いに、良し悪しというモノサシでもって裁き始めると差別がおこります。
>
> また、性的な「好み」というのは別物だと思います。そしてあって当然、自然だと思います。変な安っぽい例ですが、食べ物の好みがあるように、、、魚介類が好きな人、肉が好きな人、、、
> 背の高い人が好きとか、ぽっちゃり系が好きだとか、、、かといって背の高い人を好きな人が、背の低い人を攻撃する意味もないと思います。ただ、個人的嗜好にあわないだけであって、敵視したり見下したりするのもおかしな話です。肉が好きな人が、魚介類を好きな人を見下したり、、、じゃなくて、それぞれの好みでいいんじゃないですか?
>
> 上記の二つをごちゃ混ぜにすると、ややこしくなります。
>
> 人種差別が過去から現在まで、形を若干変えながらも存在し続けているのは確かなことです。
> しかし、それよりも、それで傷ついてそれに闘い続けるより、自分が自分をどう受け止めるか、自分が自分をどう愛するか、そして、他人をどう愛するかに焦点変えてみてはと思うのです。もちろん簡単に即座になせることではないかもしれませんが。でも、心の平和への一歩だと思います。
>
> ポテトクイーンだのライスクイーンだの別にそんな表現どうでもいいじゃないですか?自分がアジア人で白人好きなら、そう正直に生きても。良いとか悪いとかいちいち裁く必要なんてないと思います。
> そんなことしてる考えこそが、自ら人種差別の考えに加担することになりますよ。
>
> (ながくてすいません)
Re: タイトルなし 
僕も聞き取るの大変でした!何回も聞いてやっとわかるっていうところが結構ありました!もっといろんな訛りの英語を聞き取れるようになりたいです!

> 通りすがりさんへ
>
> おぉぉ素晴らしい!(^^)v
> これらの問題、話し合って「なくなるわけないのですから」
> 差別をなくすのではなく、差別を極端な行動や言動を持って相手にぶつけないようにする・・・これを教えていくと言う事でしょうね。
> 「個」、己があるかぎりはこの世界はすべて比較してしまうのですから・・・差別をなくすことは不可能でしょう。 でも上記のように人間の行動としてそれを感情や本能のままにあらわさずに理性で処理することを教育していくことが、まず第一歩の解決さくへの道だと感じます。
>
> あ~しかしマサトさん聞き取りばっちしですな!(^^) わたし会場のチャイニーズの彼の喋りはかなり集中しないと聞き取れませんでした。(;^_^A アセアセ・・・
Re: タイトルなし 
中国系アメリカ人と中国からアメリカに来た中国人を混同してしまっている人は多そうですね。中国系アメリカ人はアメリカで育ち、アメリカ人的な考えを持っているのに、見た目のせいで、差別されたり、アメリカ社会に溶け込めないでいる人もたくさんいるんですね。


> (しつこくでごめんなさい、もう一言、、、)
>
> このJimmyちゃんの訴えは、Asian Americanの社会的立場と、それによる自らのIdentityの不安定さを物語っているように僕には思えるのです、Gayで白人が、アジア人が、、、というトピック以前に。
> Asian Americanの人はたくさんいるものの、現在も増え続ける中国本土からの新規移住者のイメージが強すぎて、アジア人=英語が通じない、アメリカ文化に馴染もうとはしない(自らの習慣を断固として持ち込む)、と勝手に想像されてしまうケースが少なくないのです(新規移住者のそれらの行動が良し悪しかはさておき)
> だから、彼らはアメリカで生まれ、英語を母国語とするアメリカ人であるのに、Jimmyちゃんが言ったように、「よそ者」扱いを受けてしまうのです。最後の彼の悔し涙は、自分が何者かわからなくなるような錯覚に陥った感情から来ているのかと、僕は勝手ながら察します。
>
> というのも、僕も何人ものAsian Americanの人たちに出会って、この類のことを異口同音で耳にします。アメリカ人であって、中国に行ったことも無い彼らは、「あなたの国では」と唐突に聞かれたり、はたまた「Do you speak English?」なんて真顔で聞いてこられたりするそうです。
> ---
> で、さっきのコメント追加ですが、人間それぞれ違いがあって当然、それをいちいち良くて悪くてなんて裁く必要がないとおもいませんか?それぞれの個性をそのまま受け止めてそれで良いじゃないですか?差があって当然です。数学の得意な人苦手な人、デスクワークに向いている人、体力仕事が得意な人、家事が得意な人、みんなそれぞれ個性です。差があります。この差をなくす必要なんてありますか?じゃ、みんな同じ形、同じ能力で生きるのですか?ありえませんよね。
> その違いを、良し悪しと勝手にさばく考えこそが「差別」をうむのであって、差はあっても、すべていいのです。ありのまま、そのまま受け止めれば。背の高い人も、低い人も、肌の白い人も、黒い人も、身体的障がいがある人も、みんなすべて「人間」ですよね。
> 他人の差別を非難する前に、自分自身の心の中の差別を先に見直さないと、、、と思います。もちろん、僕もひっくるめて。
>
> また、長くなってごめんなさい。リキみ過ぎましたね。
Re: タイトルなし 
まあいろんなゲイのカップルがいるということですね。自分たちの幸せが一番大事だと思うので、二人が幸せに思えるのなら、素敵なカップルだと思います。このような場に出て、いろいろ熱く語っていて、素晴らしいなと思います。

> このゲイカップル、全然イケてない……☆テレビ、出るなら、もっとマシなゲイカップルに出て欲しかったな☆☆☆差別や偏見って、常にあるものだから、仕方ないと思う*それを、どうやって克服するか努力することが大切なわけで、現状の批判を言っても、何も変わらない***
Re: タイトルなし 
見た目にこだわる気持ちもすごくわかります。僕もイケメンが大好きなので。僕は自分の見た目に自信がないので、見た目のいい男性に対して憧れの気持ちもあって、見た目のいい男性を好きになっているように思います。その憧れの気持ちが恋愛になってしまうというのもあると思います。でも結局見た目がよくても性格が合わないとうまくいかないので、性格が合う人としかいい恋愛はできませんね。見た目がよくて、性格が合わない人と付き合ってみると、性格の大事さがわかるかもしれないですね。

僕は見た目も中身も理想的な相手がいいなと思っています。外国人が好きという時点で、見た目の要素を多く含んでいるので、僕も見た目を重視してしまっているように思います。でも僕は彼の性格もすごく好きなので、これから彼がどんなに年老いても好きでいられるように思います。


> tyさんのこれまでのコメントをいくつか見ましたが、見た目のことばかり気にしてますね?
> なんでそこまで見た目に固執するんですか。外見より中身が大事じゃないんですか?どうせ、おじいちゃんになっちゃえば見た目なんか皆、似たり寄ったりになっちゃうんですから(笑)。
> 僕の高校にもこういう感じの女子がいますが、こういう人を見ると本当に気分が悪くなる。
> 見た目ばかり気にしたって肝心の性格がブスじゃ彼氏もできないでしょうよ。
 
通りすがりの者ですが、皆さんに質問です。
外国人の方と恋愛するのと日本人の方と恋愛するのは、具体的に何が違うと思いますか?
wtさんへ 
wtさんは、中身が、重要ならば、中身重視の考えで、彼氏でも、彼女でも、作ったらいいと思います。僕は、外見、見た目が先にきてしまうので、中身ほど、重視しません。だいいち、おじいちゃんになったときのこと考えるなんて、wtさん、何歳ですか(笑)???今を、もっと楽しく生きたほうがいいですよ(笑)中身も、確かに重要ですが、外見ほどではないですよ。(笑)実際、不細工な男(イケメンでもない、体がぷよぷよ)とのベッドは、はっきり言って、燃えないです(笑)
 
とりあえずtyは絶対彼氏とか出来ても長続きしない気がする笑 性格ひどすぎる笑
 
tyってコイツ中学生かな?文体がカワイコぶってて引くわー
まぁ、中学生なんてみんな先のことを考えない脳内お話畑みたいなもんだから
みんなコイツのことなんか気にすんなよ(笑)
Asian American&Canadian嫌い 
自分はカナダでカナダ人と同性結婚した日本人です。
今まで『自分と違う人種を好きになる=自分のことが嫌い』なんて
発想をしたことがなかったので書き込みに参加してみました。

正直VTRを見てゲイフレンドリーではない都市でJimmyのような話し方を
したら距離を置かれるのは自然かなぁ・・と思います。同じゲイとして気持ち悪い。
東京でもあんな話し方をする男がいたら距離を置かれますよ。

ぼくもtyさんの「このゲイカップル、全然イケてない……」に賛成しつつ、こんなゲイカップルを全米で放送してもゲイフレンドリーに向けてプラスにはならないと思ってます。被害者扱いになってるAsian American(多分Asian Canadianも)ですがアジアから来たasian男子に対して冷たくないですか?中国系やベトナム系Canadianにはすごい威圧を感じます。たま~に打ちの彼を引っ掛けようとするから。。

自分の中で奇抜な(日本人的には変な)ヘアースタイルをしてるasianを見たら
Asian Canadianだと思う癖が付いてます。

Re: Asian American&Canadian嫌い 
kurodoさんはカナダ人と結婚してカナダで生活してるんですね。いいですね!

僕も『自分と違う人種を好きになる=自分のことが嫌い』と決めつけている中国系アメリカ人のAndrewさんの考えには少しびっくりしました。そういう人もいるかもしれませんが、みんながみんなそうとは限らないですよね。でもAndrewさんは十分かっこいいと思うので、自分に自信を持って自分のことを好きになってもいいんじゃないかなぁって思いました。

Jimmyさんのような女っぽいしぐさやしゃべり方や見た目のゲイの男性だと、変な目で見る人がいるのも無理はないなと思ってしまいます。無意識に女っぽくなってしまうと思うので仕方ないとは思いますが。そんな彼でも好きになってくれる男性がいるみたいなので、ありのままの彼でいいかなと思います。もちろんそういう偏見の目で見る人がいなくなればいいですが、ゲイに耐性や理解のない人にとってはなかなか難しいですよね。日本のテレビとかを見ていても、いつもニューハーフやいわゆるオカマ系のタレントばっかりが出ていて、それはそれで面白いのでいいですが、ゲイ=オカマみたいなイメージがついてしまっているように思います。もっと男らしいゲイの人がどんどん表に出ていって、ゲイのイメージを変えてくれたらいいのになって思います。

アジア系アメリカ人やアジア系カナダ人の人は、アジアから来たアジア人とは一緒にされたくないと思っているんでしょうね。僕はアメリカに行ったときに、アジア系アメリカ人の人が身近にいなかったので、そういうのを感じたことはありませんでした。アメリカで育ったアジア人は英語がペラペラでうらやましいなぁくらいにしか思ってませんでした。笑

アジア系のアメリカ(カナダ)人とアジアから移住して来たアジア人の間には大きな壁があるんですね。同じアジア系の人間として仲間意識とかあるのかと思っていました。

いろいろ意見を聞かせてくれてどうもありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願いします!



> 自分はカナダでカナダ人と同性結婚した日本人です。
> 今まで『自分と違う人種を好きになる=自分のことが嫌い』なんて
> 発想をしたことがなかったので書き込みに参加してみました。
>
> 正直VTRを見てゲイフレンドリーではない都市でJimmyのような話し方を
> したら距離を置かれるのは自然かなぁ・・と思います。同じゲイとして気持ち悪い。
> 東京でもあんな話し方をする男がいたら距離を置かれますよ。
>
> ぼくもtyさんの「このゲイカップル、全然イケてない……」に賛成しつつ、こんなゲイカップルを全米で放送してもゲイフレンドリーに向けてプラスにはならないと思ってます。被害者扱いになってるAsian American(多分Asian Canadianも)ですがアジアから来たasian男子に対して冷たくないですか?中国系やベトナム系Canadianにはすごい威圧を感じます。たま~に打ちの彼を引っ掛けようとするから。。
>
> 自分の中で奇抜な(日本人的には変な)ヘアースタイルをしてるasianを見たら
> Asian Canadianだと思う癖が付いてます。
名無しさんへ 
自分の体験から言って、不細工はテンション下がります。自分の本心を言ったまでで、性格が悪いとは言えないと思います。第一、外国人が好きな人が集まるブログなんだから見た目が大事って考える人は多いはず。だから、名無しさんに、批判される筋合いはありません。別にあなたを批判してるわけでなく、本心なんですから。放っておいてください(笑)

>とりあえずtyは絶対彼氏とか出来ても長続きしない気がする笑 性格ひどすぎる笑
>tyってコイツ中学生かな?文体がカワイコぶってて引くわー
まぁ、中学生なんてみんな先のことを考えない脳内お話畑みたいなもんだから
みんなコイツのことなんか気にすんなよ(笑)
通りすがりのヘテロ女です 
↑このセクシュアリティで、このブログにコメント残すの事が不快だと思われる方がいらっしゃらるでしょうか。そうでない事を願いながら書いています。
あまりにも興味深いブログと、動画と、議論を目にしたので、素通りできなくなりました。

私にはカナダ人の彼氏が居ます。両者ともにヘテロです。
彼は中国×ヨーロッパのミックスのカナダ生まれカナダ国籍の青年です。
彼は白人の血が入っているために中国コミュニティからは中国人と認められず、差別を受けます。
しかしその外見から、(白人が主権を握ると仮定した)カナダ社会からはアジア人と見なされます。
中国人として認められない限りアジア人にもなりきれず、白人にも成りきれない彼は、
深い深い自己嫌悪に苛まれています。

毎朝目が覚めて、自分がアジア人であることにがっかりする、というAndrewの言葉を聞いた時、自分の彼氏の心の傷を初めて理解した気がしました。

白人が主権を握る社会(北米)で、アジア人をやる、ということとの意味と、
日本人しか居ない日本と言う社会で、アジア人をやるということの意味、
天と地ほどに違うのでしょう。
この記事を拝見して、今初めて気がつきました。

なので、いくら日本に住む私たちが、
「アジアを誇ろうよ」と叫んだ所で、
アメリカン・チャイニーズのJimmyやAndrewには響かないかもしれません。
彼らは、別次元に居るのでしょうね。
推測する事しかできないけれど・・・

根本的に、同性愛のカップルでなくても、白人×アジア人カップルが歩いていれば、
「白人ルーザーのアジア好き」
「アジアの白人好き」
と見られることは、ほぼ定説と言えると思います。
悲しいですけど、私もカナダで暮らしている時、
人種が格付けされ、それに価値が与えられていることは事実だと感じました。
白人>アジア人 ですから、
肥満や老年、不細工などの傷つきの白人は、
アジア人と等価値ということになります。

逆に「日本人の白人好き」というのは世界でも知れる所のようですが、私自身もこのステレオタイプに酷く傷つけられた事があります。
日本人女性は北米でYellow Cabと呼ばれいます。Yellow(黄色人種)の日本人女性は白人男性を簡単に「乗せる」からだそうです。
その上、日本製のYellow Cabには「勝手に開く」ドアまで付いている、という事まで言われます。
しかし、そのような日本人女性が多いこともまた否定しようの無い事実です。
ここには国際的な恋愛をされている方が多いようですが、
こんな偏見のつまった仮説を強化しないような行動を取らないといかんなぁ、と思っています。
バイもゲイもヘテロも関係なく。


私事を長々と済みません。
同性愛というメインテーマは抜け落ちてしまいましたが、
人種と恋愛について、私は強い興味を持っているので、コメントさせていただきました。

これからブログ更新チェックさせて下さい。
期待しています。
Re: 通りすがりのヘテロ女です 
メッセージどうもありがとうございます。

彼は中国系からも白人系からも差別されるなんてひどいですね。ハーフの多くは、同じような経験をしているのかもしれませんね。僕たちからしたら、ハーフの人は、かっこいい人や綺麗な人が多いし、うらやましいなぁって思ったりしてますが、彼らの多くは僕たちが知らないところでいろいろ嫌な経験をしたりしているのかもしれませんね。特に小さい頃はいじめにあっていたというハーフの人の話をときどき聞いたりします。

ハーフやアジア人であることを誇りに思い、武器にしている人はごく稀なのかもしれませんね。

僕もAndrewさんと同じように、自分がかっこいい白人だったらいいのになぁと思ったりします。Andrewさんは自分がアジア人だということで、人種差別を受けているから、白人になりたいと思っているというより、Andrewさんは、僕と同じように、白人の男性が好きで、そういうルックスに憧れているというのが大きいように思います。自分のルックスにコンプレックスを持っている人は、人種に関係なくたくさんいますし、Andrewさんはただ自分のコンプレックスを語っているように感じます。

彼らの話を聞いていると、人間は、まわりの目をかなり気にする生き物なんだなと思わずにはいられません。まわりからどう思われたり、どう言われても自分たちが幸せだったらいいじゃないかと思いたくなりますが、なかなかそうポジティブに考えれないんでしょうね。少々被害妄想が激しいように思いますが、きっと白人社会で生まれ育った人じゃないとわからないことがたくさんあるんでしょうね。

アジア人の中にも、イケてるアジア人、イケてないアジア人がいますし、人種差別を受けたくないのであれば、白人に認められるようなアジア人になる努力をして、白人社会に溶け込んだり、入り込んでいけるようにならないといけないと思います。

確かに白人と付き合っているアジア人、アジア人と付き合っている白人にはすごく偏見がありますよね。僕の彼がその偏見を日々の生活で感じているのか、そして、それを気にしているのかどうかわかりませんが、おそらく日本人の彼氏がいることを誇りに思っているように思います。日本人と付き合えて、ゲームのレアキャラを手に入れたみたいですごく嬉しいそうです。笑

でも確かに、イエローキャブと言われたり(しかも開くドアがついているとまで!)、差別的な言葉をあびせられるとすごく不快に思いますし、悲しくなりますよね。彼らは差別的なことを言ってどうしたいんでしょうね。馬鹿にしたいのでしょうか。どんなことでも温かく受け入れることができる広い心の人が増えたらいいですね。


貴重な意見どうもありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願いします!


> ↑このセクシュアリティで、このブログにコメント残すの事が不快だと思われる方がいらっしゃらるでしょうか。そうでない事を願いながら書いています。
> あまりにも興味深いブログと、動画と、議論を目にしたので、素通りできなくなりました。
>
> 私にはカナダ人の彼氏が居ます。両者ともにヘテロです。
> 彼は中国×ヨーロッパのミックスのカナダ生まれカナダ国籍の青年です。
> 彼は白人の血が入っているために中国コミュニティからは中国人と認められず、差別を受けます。
> しかしその外見から、(白人が主権を握ると仮定した)カナダ社会からはアジア人と見なされます。
> 中国人として認められない限りアジア人にもなりきれず、白人にも成りきれない彼は、
> 深い深い自己嫌悪に苛まれています。
>
> 毎朝目が覚めて、自分がアジア人であることにがっかりする、というAndrewの言葉を聞いた時、自分の彼氏の心の傷を初めて理解した気がしました。
>
> 白人が主権を握る社会(北米)で、アジア人をやる、ということとの意味と、
> 日本人しか居ない日本と言う社会で、アジア人をやるということの意味、
> 天と地ほどに違うのでしょう。
> この記事を拝見して、今初めて気がつきました。
>
> なので、いくら日本に住む私たちが、
> 「アジアを誇ろうよ」と叫んだ所で、
> アメリカン・チャイニーズのJimmyやAndrewには響かないかもしれません。
> 彼らは、別次元に居るのでしょうね。
> 推測する事しかできないけれど・・・
>
> 根本的に、同性愛のカップルでなくても、白人×アジア人カップルが歩いていれば、
> 「白人ルーザーのアジア好き」
> 「アジアの白人好き」
> と見られることは、ほぼ定説と言えると思います。
> 悲しいですけど、私もカナダで暮らしている時、
> 人種が格付けされ、それに価値が与えられていることは事実だと感じました。
> 白人>アジア人 ですから、
> 肥満や老年、不細工などの傷つきの白人は、
> アジア人と等価値ということになります。
>
> 逆に「日本人の白人好き」というのは世界でも知れる所のようですが、私自身もこのステレオタイプに酷く傷つけられた事があります。
> 日本人女性は北米でYellow Cabと呼ばれいます。Yellow(黄色人種)の日本人女性は白人男性を簡単に「乗せる」からだそうです。
> その上、日本製のYellow Cabには「勝手に開く」ドアまで付いている、という事まで言われます。
> しかし、そのような日本人女性が多いこともまた否定しようの無い事実です。
> ここには国際的な恋愛をされている方が多いようですが、
> こんな偏見のつまった仮説を強化しないような行動を取らないといかんなぁ、と思っています。
> バイもゲイもヘテロも関係なく。
>
>
> 私事を長々と済みません。
> 同性愛というメインテーマは抜け落ちてしまいましたが、
> 人種と恋愛について、私は強い興味を持っているので、コメントさせていただきました。
>
> これからブログ更新チェックさせて下さい。
> 期待しています。



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 980

紹介文:彼との性生活や下ネタがメインです。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール
訪問者数
現在の閲覧者数
交流チャット
みんなで交流しましょう!相談、質問、雑談、何でもアリです!気軽に誰でも利用してくださいね!
おすすめ
月刊アクション

↓おすすめ!英語の勉強法『スピークナチュラル』

↓売上日本一英会話教材「エブリデイイングリッシュ」

ブログ内検索
アクセスランキング

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。