FC2ブログ

僕の彼氏は外国人 GAY LOVE LIFE ゲイブログ

アメリカ人の彼氏がいる外専の日本人ゲイ男性の日記。現在遠距離恋愛中。彼との出来事、彼との性生活、カミングアウト、イケメン外国人情報、ゲイ映画の紹介、お勧めゲイサイト、外国人の彼氏の作り方、ゲイの悩み相談&質問など、盛りだくさんなブログを作っていきたいと思います。よろしくね!


外国人に狙われた!?

今日友達と遊んだ後、終電間近の電車に乗っていると、

外国人がチラホラいました。

でもかっこいい外国人はいないみたいでした。

席が空いてなかったので、僕は立っていて、目の前の1メートル先くらいに外国人が座っていました。

全然タイプの外国人じゃなかったので、何も気にしてなかったのですが、

その外国人からすごく目線を感じました。

舐め回すように靴から顔まで見てきたりしました。

僕の靴や服が気になるのかなとか、ファッション関係の仕事をしてる人かなとか、初めは思っていましたが、

何回も僕のほうを見てくるので、なんか彼がゲイなのではないかと思ってきました。

そう思い出すと、なんか彼の服装や、髪型や、目つきがゲイっぽいふうに見せてきました。

その彼はたぶん40歳くらいで、がっちりしたおじさんって感じの白人の外国人でしたが、全然僕のタイプではありませんでした。

目が合うと、彼は微笑んできたので、僕も微笑みました。

そして僕は何事もなかったかのように、他の方向を向きました。

僕はipodで音楽を聴くことにしようと思って、バッグをまさぐっていると、

手に持っていたジャケットが電車の床に落ちてしまいました。

すると、その外国人がすかさず拾って僕に渡してくれました。

僕はとっさに、『Thank you』とささやくように言いました。

彼が英語圏の人かどうかもわからないのに、英語を使ってしまったので、

ここは日本だし、相手の母国語がわからないし、日本語で『ありがとうございます』って言った方がよかったかなーっとか、やっぱり英語は世界の共通言語と言われているし、やっぱり英語で言っても別によかったよなぁ、とか思ってたりしていると、僕の目的地の駅に着きました。

彼も立ち上がって、僕が下りる駅と同じ駅で下りました。

電車の中だと、人がたくさんいるし静かなので、僕に話しかけづらいだろうけど、

電車から下りてからや、改札を出てからとか、駅を出てからとか、声をかけられたらどうしようとか思ったり、連絡先とか聞かれたら教えたほうがいいのかとか、僕には彼氏がいるからとか言って断ったら失礼かなとか考えたり、デートに誘われたらどうしようとか、超リッチな富豪とかだったらどうしようとか、何かのスカウトとかだったらどうしようとか、いろいろ考えながら改札に向かいました。

でも僕が彼を気になってると思われたくなかったので、全く知らないふりをして歩いていました。

そして、別に声をかけられることなく、彼は改札を出ると、僕と反対方向に歩いて行きました。

僕があまりにもそっけない態度を取ってたから諦めたのかな?

とか、なんかかなり自信過剰な考えをしちゃいました。

たぶん、僕のことをなんとも思ってなかったと思うけど、勝手に色々妄想しちゃいました。

でも、なんかいろいろ妄想しちゃってたので、何も起こらなくてちょっと物足りない気分になっちゃいました。

なんかいろいろ駆け引きとかも楽しいかもって思いました。


みなさんも何か外国人と交流した話があれば聞かせてくださいね!

僕の話みたいに、ちょっとしたことでいいんで。


↓毎日クリックお願いします!
ブログランキング

↓こちらもクリックお願いします!
ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
↓ゲイブログランキングに参加しています! たくさんの方に見ていただきたいので3つともクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ



« »

10 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 980

紹介文:彼との性生活や下ネタがメインです。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール
訪問者数
現在の閲覧者数
交流チャット
みんなで交流しましょう!相談、質問、雑談、何でもアリです!気軽に誰でも利用してくださいね!
おすすめ
月刊アクション

↓おすすめ!英語の勉強法『スピークナチュラル』

↓売上日本一英会話教材「エブリデイイングリッシュ」

ブログ内検索
アクセスランキング

Archive RSS Login